第2章 出版するために決める事




試しに短い作品を出版してみよう

楽天Koboライティングライフを開く

もうこのまま本にしても大丈夫

と言うところ迄原稿の校正が終わっているという前提で

いよいよ本の出版に進みます

(前回のおさらい)

案内に従い(出版まで5ステップ)右側に進捗状況が表示されます

ステップ1では④で作成した表紙をアップロードします

ステップ2では③で作成した完成したEpub原稿修飾をアップロードします

ダウンロードして内容を確認してみましょう

OKなら右の「次へ進む」をクリック

ステップ3へ進みます

全て、全世界に、著作権を設定しましょう

保存して次へ進むをクリック

ステップ4です

価格を設定

最低限の300円で取り合えず進めてみます

世界中の価格が自動的に決まります

保存して進むをクリック

ステップ5です

発売日を選択して

電子書籍を出版を、クリックすれば

出版作業は完了です

楽天Koboライティングライフで審査

とりあえず出版した場合

ページ数があまりにも少ない場合

正当な理由を作品説明文に明記せよ・・・

などの指摘が来ますから

指示通り作業をして再審査を行います

OKだと出版された通知が届きます。

 

失敗を恐れず出版して

楽天Koboライティングライフからの

出版可否の判定を仰ぎましょう



下の表紙はアマゾンで出版できたものです
表紙画像をクリックしてご覧ください


 



楽天Bookでも無事出版が承認されましたが
外部リンクが一部不可の判定があった為に
リンク部分を修正(除外)しております